グレが切実に釣りたいブログ

グレ釣り、タチウオ釣り、バス釣りetc季節で釣れる魚を釣っていく。楽しむのが一番ええよねー。

【磯釣り】フィッシンググローブを選ぶポイント3選

毎度お世話になっております。

『自称グレ釣り師りょ』でございます。

 

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村

 

 『手』って大事だよね?

 

ってなことで!!

今回は磯釣りで使うフィッシンググローブの選び方について少しだけお話しさせていただこうと思います。

 

1.【生地の厚さ】※超重要

全体が分厚ければ良いのではなく、掌の部分がアシナガバチぐらいに刺されても問題ないぐらいの厚みがあった方がいいです。

岩が尖った箇所がかなりあるので、薄い物だと簡単に破けます。

 

2.【サイズ】

釣具屋で購入する際はもちろん試着して買うと思いますが、最近ではネットで買う人もかなりいるはず。

ネットで買うのは全く問題ないのですが、買う前に1度は釣具屋で試着してからネットで買うことを強くお勧めします。

メーカーによっても大きさが違うことがあるので。

 

3.【気に入ったものを買う】

最大にして最強に大事なこと。

「こっちの方が1000円安いから」などとゆう理由であまり気に入っていないものを買ったことありませんか?

 

私はあります!!

めっちゃ後悔しました。

安物買いは損をするというやつです。

多少高くても、絶対に気に入ったものを買いましょう。

 

 

ということで最後に私『自称グレ釣り師りょ』が半年悩んで買ったフィッシンググローブを紹介して終わりにしようと思います。

 

 

【Daiwaトーナメント】立体針収納付きグローブ

f:id:gureturishi:20200217234655j:image

3D針収納なる機能が新設。

あまり使いません。

生地は掌が厚めの合皮で指の部分がかなり伸縮性のある素材。

Daiwa大好きなので、お高かったですがなんやかんやでかなり気に入っています。

 

以前もトーナメントグローブを使っていたのですが、5年以上使いました。

年換算すると1年1000円ぐらいかな?

そう考えるとコスパは悪くないですね。

安いのはやっぱり破けやすい気がします。

 

ということで、『自称グレ釣り師りょ』流のフィッシンググローブの選び方でした。

 

少しでも参考になったら幸いでございます。

うぃっしゅ!!

 

 
 

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村