グレが切実に釣りたいブログ

グレ釣り、タチウオ釣り、バス釣りetc季節で釣れる魚を釣っていく。楽しむのが一番ええよねー。

【フカセ釣り】国見孝則直伝『超絶ド遠投マキエ』の作り方

毎度お世話になっております。

『自称グレ釣り師りょ』でございます。

 

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村

 

今回は絶対に気になっていた方も多いはず。

皆さん大好き『日振島のグレを全滅させる男・国見孝則』師匠に、教えていただきました!

 

 【超絶ド遠投マキエの作り方】

「ブログに書いてもいいですか?」と確認させていただいたところ、またもや快諾していただけましたので、全て皆様にお伝えしたいと思います。

国見師匠、いつもありがとうございます!!

 

 

【お品書き】

『パターン1』

 ・生オキアミ3kg×3枚

・マルキューV9徳用×1袋

・マルキュー遠投フカセTR×1袋

・マルキュー爆寄せグレ×1袋

 

『パターン2』

 ・生オキアミ3kg×4枚

・マルキューV9徳用×2袋(※場合によってはマルキューグレパワー遠投×1袋)

・マルキュー遠投フカセTR×1袋

・マルキュー爆寄せグレ×1袋


f:id:gureturishi:20200219182952j:image

f:id:gureturishi:20200219182949j:image

f:id:gureturishi:20200219183331j:image



 

【『国見式』通常時の作り方】

・生オキアミをあまり潰さないようにして各配合剤と混ぜる。

・その時に『あまり水を入れない』ようにするのがポイント。

・全てしっかり混ぜた後、粘り気を出す為に「こねる」感じで何度か足で踏みまくる。

 

 

【『国見式』超ド遠投仕様の作り方】

1.上記『パターン1』『パターン2』の材料を半分に分ける。

2.釣行3日前に【通常時の作り方】で半分だけ作り、冷凍庫で凍らせる。

3.釣行前日に『2』で作っておいたものを解凍する。

4.残りの半分を『水なし』でしっかり混ぜる。

5.『3』で解凍した物と『4』で作った物を『水なし』でさらにしっかり混ぜる。

6.最後に「こねる」感じで足でよく踏み、粘り気がしっかり出れば完成!

7.『6』でパサつくようなら少し水を足して調整する。

 

 

『重要なポイント』

・マキエの硬さは『通常時』『ド遠投仕様』どちらも『耳たぶより少し固め』

・足で踏んだ時に弾力がある感じがGOOD!!

・踏んだ時に『むにゅ』っとなるのは柔らかすぎる。配合剤を足して調整しましょう。

 

 

【感想】

簡潔にポイントのみを押さえてお話しさせていただきました。

今回の内容で、自分的に一番重要に感じたのが『水分量』

いつも自分が作っていたのは『むにゅ』っとしていました。

パン粉・米ヌカで作ったときに『耳たぶよりちょっと硬い』をかなり意識して作ってみたのですが・・・

 

めっちゃ飛ぶ!!笑

 

今まで作っていたマキエのダメさを痛感しました。

配合剤は好みがあるでしょうし、釣行前に家で作ることができない方も多いと思いますが、釣具屋や釣り場で作るときに『耳たぶよりちょっと硬い』を意識するだけでも飛距離がかなり変わると思います。

 

それでは本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

少しでも皆様の釣りライフにお役に立てたなら幸いでございます。

 

 

以上・・・

『国見チルドレンりょ』でした!!!

 

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村