グレが切実に釣りたいブログ

グレ釣り、タチウオ釣り、バス釣りetc季節で釣れる魚を釣っていく。楽しむのが一番ええよねー。

2019年6月9日 みなべ地区鹿島丸渡船

毎度お世話になっております。

自称グレ釣り師『りょ』でございます。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村

 

 

またもや行ってまいりました!

 

第二の故郷!

 

因縁の地!

 

f:id:gureturishi:20190613221552j:image

「鹿島丸渡船」様でございます!

 

 

 

 ↓因縁についてはこちらで詳しく。

www.jisho-guretsurishi.work

 

 

 

釣行前日に用事があり実家へ。

 

 

 

実家に着くと、暇そうなじぃじが。

 

 

 

 

『りょ』が言葉の撒き餌をまきます。

 

 

「明日磯行ってこようかなー。行ってみようかなー。6月23日に楠根会の大会あるし、下見に伊古木でも行ってみよかなー。伊古木じゃなくてもいいけどなー。よしりんも智和も予定あって行かれへんみたいやから、1人で磯でも行ってみよかなー。」

 

 

 

 

呪文のように独り言をカタコトで呟き、返事を聞かぬまま帰宅。

 

 

 

 

帰宅してから5分後、着信アリ。

 

 

 

 

画面に表示される名前。

 

 

「じぃじ」

 

 

 

 

撒き餌に寄ってきました。笑

 

 

じぃじ、いーじー。

 

 

 

じぃじ

「みなべやったら行くよ。潮高いから満潮過ぎてから行く感じでどう?」

 

 

 

ヤル気満々やないですか!!

 

 

という事で、みなべ地区鹿島丸渡船に決定。

 

 

 

お先に当日の情報から。

f:id:gureturishi:20190619164116p:image

 

こんな感じで潮位が結構高いので、9時頃にエサ屋へ着く予定で、7時過ぎに出発。

 

 

 

そして予定通りに到着。

 

 

「釣太郎 みなべ店」

f:id:gureturishi:20190619164257j:image

〒645-0003
和歌山県日高郡みなべ町堺677-3
TEL:0739-72-2110

FAX:0739-72-4434

 

 

 

今回失敗したことがひとつ。

 

釣行が決まったのが前日の21時頃というのと、

グレ釣りの本格的なシーズンでないのでエサを予約しませんでした。

 

「まぁ行けば解凍されてるエサが普通にあるでしょ。」

 

的なヌルい考えでした。

 

実際あるにはあったのですが、半角(1.5kg)のエサしかなく購入の際かなり割高に。

 

すごいもったいないことをしました。

 

釣太郎さんではネットで簡単に予約できるので、しっかりエサの解凍予約をしましょうね。

 

 

 

 

反省はこのぐらいで、本日の献立。

f:id:gureturishi:20190619164536j:image

 

サシマキ兼用生オキアミM1.5kg×2枚

釣太郎オリジナル生オキアミM1.5kg×2枚

マルキュー V9徳用×1袋

ダイワ ど遠投グレ×1袋

刺し餌用ボイル

 

 

 

さーて、しっかり撒き餌もこねくり回したし、海でも見てみますか。

 

f:id:gureturishi:20190619170337j:image

 

 

 

・・・誰や!

 

海にバスクリン放り込んだんわ!!

 

 

 

こりゃやべぇな・・・

 

 

来てしまったものはしょうがない!

早々に準備し、いざ出発。

 

 

 

f:id:gureturishi:20190620161926j:image

↑鹿島丸渡船の渡船区では潮位が高い日の満潮時はこんな感じになります。

 

THE・磯!!

 

を十二分に堪能していただける仕様になっていますので、準備は万全にして臨んでくださいね。

 

 

 

そして今回、我々「りょと愉快な仲間達」が渡磯したのはこちら。

 

f:id:gureturishi:20190620162346j:image

泣く子もビビってもっと泣く!!

 

因縁の地、そして始まりの磯・・・

 

名磯「一の島」でございます。

 

 

 

f:id:gureturishi:20190620162645j:image

 

↑満潮を1時間半過ぎてもこれもんです。

 

 

※鹿島本島周辺以外はほとんどの磯が低いので、

写真に写っている鉄製のウマを持って磯に降りてくださいね。

 

ウマは船に常備されているので、安心してください。

 

 

 

 

f:id:gureturishi:20190620162742j:image

↑一の島で一番ナイスな釣座「一の島のタビ」

 

これもんですわ。笑

 

 

 

 

まずは仕掛けの準備から。

 

竿や道具を下には置けないので、ウマにバッカンを乗せ、竿を股に挟みながら準備します。

 

ちょっと見辛いですが、下の写真のようにしてもらえるといいと思います。

f:id:gureturishi:20190620163829j:image

 

 

本日の仕掛け

竿:daiwa メガディス  1.25-52smt

リール:daiwaプレイソ2000H LBD

道糸:ナイロン1.75号

ウキ:釣研  スーパーエキスパートue 0C

中ハリス:fathom LEVEL1.75号  6m

食わせハリス:fathom LEVEL1.5号3m

ハリ:掛かりすぎ口太5号

 

 

 

一の島のタビは浸水し過ぎていけないので、船着からスタート。

 

まずは軽い仕掛けで小手調べ。

ウキ下は1.5ヒロで。

 

 

シクヨロお願いしまーす!!

 

 

 

撒き餌をバッバーンと撒いていきます。

 

 

いますいます。餌取りが絨毯のように。

 

初夏っぽいですねー。

 

タカベ、フグ、木っ端グレetc...

 

 

 

気にせず、撒き餌の中心へ仕掛けを投入。

 

いきなりのヒット!

f:id:gureturishi:20190620165449j:image

1投目からグレなんて、幸先よろしいっすなー。

 

 

 

続きましてはこのお方。
f:id:gureturishi:20190620165440j:image

ちょっと小さ過ぎますが、第2本命。

 

 

 

 

そしてお次はオナガグレ。
f:id:gureturishi:20190620165425j:image

 

いいねー。

 

活性高いよー。

 

 

・・・約1時間半この方々ばかりでした。

 

 

 

 

 

フッ。お遊びはここまでよ。

 

 

仕掛けをチェンジします。

 

ウキをDUELピースマスター遠投 L3Bに変更。

 

タナを4ヒロへ大幅に下げる。

 

そして沖に向かってどーんっ!!!!

 

 

もうウキは米粒ほども見えません。

 

 

 

待ちます。

 

 

・・・まだまだ待ちます。

 

 

 

「コツンッ」

 

 

鬼フッキング!!!

 

 

・・・したのはいいのですが、ほぼほぼ引きません。

f:id:gureturishi:20190620165420j:image

 

チャリコ(マダイの子)20センチ。

 

下手すれば児童ポルノ法違反で捕まるサイズです。

 

 

 

お昼の12時前。

潮もだいぶ下げてきたのでこのタイミングで一の島のタビヘ移動。

 

 

仕掛けは変更後のままで、15メートルほど先の潮目に投入。

 

撒き餌は磯際のみに。

 

 

 

そして手元まで来る今日イチのナイスなあたりが!

 

しっかり鬼フッキングをかまし、磨き抜かれた美しいやり取りで寄せ、鋭く磯へズリ上げます。

 

 

やりました!第2本命!

f:id:gureturishi:20190620172948j:image

 

イサギちゃん。34センチ。

今日も最高。。。

 

 

見せ場は以上となります。笑

 

 

 

ルンルンで釣りをしてると、じぃじが横に寄ってきて釣りをします。

 

まだグレを狙っているようで、2ヒロみたい。

 

 

 

・・・悪足掻きを。

 

 

そんなことを心の中で何度も思っていました。

 

 

 

すると何ということでしょう。

 

りょも何気なくじぃじのウキを見ていると、勢いよくウキが入ったじゃありませんか。

 

じぃじ、渾身のフッキング。

 

モニカを歌う吉川晃司のようなやり取りで浮いてきたのはまさしくグレ!

 

やられました。

 

30.5センチでした。

 

性格が悪い人間には当然の報いが待っていたようです。

 

 

慌てて仕掛けを上げますが時すでに遅し。

 

f:id:gureturishi:20190620173357j:image

カンパチの子。

 

 

なぜ2ヒロでこのひと?
f:id:gureturishi:20190620173404j:image

マダイ30センチ。

 

 

これはいったかと思われた本命。
f:id:gureturishi:20190620173409j:image

29.5センチ。

りょの性格が良ければ31センチだったことでしょう。

 

 

17:00。ストップフィッシングです。

 

 

 

↓潮が引いた時の「一の島のタビ」
f:id:gureturishi:20190620173353j:image

 

 

↓潮が引いた時の「一の島の船着」f:id:gureturishi:20190620173400j:image

 

 

 

ありがとう。一の島。
f:id:gureturishi:20190620173350j:image

 

 

 

なんやかんやで、一日中竿が曲がった日でした。
f:id:gureturishi:20190620173407j:image

 

 

今回はナイスな型の魚はあまり釣れませんでしたが、色々な魚が釣れて楽しい1日でした。

 

 

鹿島丸渡船様、ありがとうございました。

 

 

THE・磯!!を味わってみたい方は是非とも

「みなべ地区 鹿島丸渡船」へ足を運んでみてください。

 

いろんな魚や、大物と出会える素敵な場所ですよ。

(個人的には色々因縁がありますが。笑)

 

 

アオリイカも絶好調だそうです。

 

 

 

帰ってからはまたまた奥様に丸投げ。
f:id:gureturishi:20190620173413j:image

いつもありがとうございます。

 

本人に直接言えよっ!

 

 

 

ってな感じで本日はここまで。

最後までありがとうございました!!

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村